Historical War
Historical War



2.28虐殺事件 国民党の黒歴史

大和タケル
 2.28事件とは、1947年2月28日に台湾の台北市で起きた 
国民党政権(外省人)と本省人(台湾人)との大規模な
衝突でした

国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党

この事件以降 当時はまだ日本国籍を有していた
本省人(台湾人)と台湾居住の日本人に対する
長期的な弾圧は台湾全土に広がっていきます

最も基本的なことは国民党/外省人である戦後に大陸
から渡ってきた中国人が戦前戦中 いやそのずっと
以前から住んでいた本省人/台湾人を支配したという点です

概要をまとめましたので ご覧ください

大陸での国民党軍
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党

サバゲのコスではないですよ 上海事変の頃は
装備 訓練等ドイツ式だった国民党軍

 国民党軍は元々は旧ソ連軍形式の国民革命軍で
実態は共産軍と大差ないでしょう

みなさんは漢奸(かんかん、ハンジェン)という
言葉を知っているでしょうか?
 国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
漢奸として殺された者は晒し首にされた

これは漢族内の裏切り者/売国奴という意味の言葉で
親日派を指すものでしたが 特に上海における
国民党軍や南京での中共軍が 少しでも逆らう者には 
この漢奸のレッテルを貼り見せしめとして殺しました

また通州事件においては 国民党軍は通州守備隊を
壊滅させたあとに日本人居留民385名のうち223名を
虐殺しています

中国大陸の軍隊は まずこうした部隊だったいう点を
頭において読んでいってください

1945年 新たな支配者として国民党軍現る
日本がWW2に破れた後 蒋介石率いる
国民党政府が台湾に進駐し行政権を取りました
その国民党軍についての当時の証言があります

  国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党

"それまで日本兵しか見たことのなかった私は、
兵隊はピシッとしているものだと思っていました。
それが、シナ兵/国民党軍は裸足でボロボロの服を着て、
こうもり傘を担いでだらだらと歩いていました。
中には鼻をかんだり、痰を吐いている人もいる
まるで乞食の行列でした。

女学校の先生方も口をあんぐり開けていました。
台湾人全部が同じ思いだったと言っても過言ではないでしょう"

(楊素秋著「日本人はとても素敵だった」より抜粋)






また めぐり合わせが悪かったのは国民党軍でも
主要部隊はまだ大陸で戦闘中であり 台湾にやってきたのは
規律の悪い連中だったということもあるでしょう

しかも当時の台湾は 同化政策によりほぼ日本国内並みに
富裕となっていっていました
もし 飢えた規律の乱れた軍閥が 豊かで無防備な
都市に入り込んだらどうなるのか?

かつての洛陽などで起きた事が繰り返されることになります

酷すぎた国民党のやり口
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
大陸でも台湾でも 逆らう者を
容赦なく殺した国民党 
そして施政が始まってみると 今度は身なり以上に
悪い国民党の行状 軍人や官僚による強姦や強盗 
果ては殺人までが繰り返されたが 報道も罰せられる
こともなかったのです

積もった不満がついに衝突へ
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
こうした不満が渦巻いていた台湾で
1947年2月28日に ついに本省人たちの
怒りが爆発しました
発端は台北市でタバコ販売をしていた林江邁と
いう女性を国民党官憲が銃剣の柄で殴りつけた上に
所持金などを没収します
これに怒った民衆に威嚇発砲した弾が
無関係な陳文渓という人に当たり死亡した
ことから 人々は激昂し大規模な激突に
発展していきます

爆発した本省人(台湾人)らの怒り
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
1947年2月28日 国民党官憲の暴力と
目の前で射殺が行われた事に対して
積もり積もった本省人らの怒りはついに
激しく燃え上がりました
これに対して国民党軍は徹底的な弾圧に
乗り出しました
国民党軍による虐殺
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
市民らの大規模デモなどが続く間に国民党軍は
反撃の準備を整えました
1万3000人の鎮圧部隊が到着すると まず手始めに
埠頭にいた労働者たちに 警告無しに銃撃を始めます
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
更に恐怖を植えつけるためなんでしょうが
「粽(チマキ)」という処刑法がとられたという
証言がいくつもあがっています
これは本省人ら数人をセットにして 
その手に針金を刺し込み縛って束ね港まで運び 
そのまま基隆港に投げ込んで殺したといいます
(台湾史学者 楊逸舟・談)

未計画な決起と組織的国民党の差
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
決起に参加した中学生たち

この市民決起に関していくつか資料を見てみても
例えば 軍用倉庫から小銃を奪って武装したとか
ダイナマイトを持ち出した等の記述はありません
本省人側には 武装蜂起的な計画は皆無だったようです
一方で国民党側はこの機会を狙っていた節があります
その証拠の一つになるのが 蜂起未参加の者まで
逮捕されている点です
例えば当時 行方不明となった阮某氏の家族の証言では
その人のような批判的知識人は既にリストアップされており
次々と捕らえられていったと証言しています
これは別の記事内容とも一致します

  「林連宗、李瑞漢、李瑞峰の3人で夕食を
とっていた時 国民党軍の憲兵数人がやってきて
3人全員を連行。それ以降、消息不明となった」
松野 良一氏/中央大学のページより
また日本に近い者だけでなく毛派中共系の人間も
同時に粛清する つまり国民党に逆らう者たちを
一挙に始末する絶好の機会だったと思えます
1992年の台湾行政院の発表では この2.28事件で
2万8000人もの本省人が殺され 更にその後も40年間 
国民党政権による抑圧が続いたわけです
しかも 隣接する巨大な中国が台湾独立を
絶対に認めず 常に武力侵攻の容を見せています

台湾を狙い続けている大陸中共
国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
90年代から最も重要な問題となっているのは
中国と「3T」の間の関係である
これは1台湾 2貿易の赤字 3チベット問題である
(3つの頭文字から3T問題)
この中で 台湾問題が最も主な障害である
DPP/民進党が権力を握った後は中国が直面する最も
緊急のセキュリティ上の脅威となり、再び中米関係の
中で、最重要課題になる可能性がある
中国網易軍事に載っていた論文より

国民党,虐殺,228事件,外省人,本省人,台湾人,衝突,1947年,2月28日,二二八事件,漢奸,蒋介石,民進党
南シナ海の要塞島を見てもわかるとおり
中国軍は海軍力も増強しています

金門島戦闘ではなんとか抑えた台湾ですが
今度 中共の侵攻があったら守りきれるかどうか
状況は日に日に 厳しくなってきていると思います 
inserted by FC2 system