Historical War
Historical War





Home > > Historical War

Historical War
歴女向け】イケメンエースパイロットで打線組んでみた

戦国や幕末モノから 日本刀まで
歴女の関心は広がっているようなので
便乗して エースパイロット/
Flying Ace フライング・エース特集を
分かり易く打線組んでみました
それでは清々堂々と試合開始!


大和タケル

1番 ショート マルセイユ
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace

ハンス・ヨアヒム・マルセイユ(1919〜1942) 
通称:「アフリカの星」、「砂漠の鷲」 
撃墜数:158 

北アフリカ戦線に従軍した1年3ヶ月の間に151機の
撃墜スコアを達成。 
その中には「1ヶ月で54機撃墜」「1日で17機撃墜」
「10分間で8機撃墜」という驚異的な記録も含まれる。 

華々しい功績に加え非常にイケメンな
こともあって ドイツ国内では軍の宣伝やマスコミに
多くの取り上げられ 少年少女からファンレターが
殺到したらしいです


bf109f-4/trop
WW2で最も有名なメッサーシュミットBF109です
これはアフリカ仕様で砂漠対応の
防塵フィルターなど持ってます

2番 レフト イェーガー
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace 
チャールズ・エルウッド・"チャック"・イェーガー
(Charles Elwood "Chuck" Yeager )
通称:音速のイェーガー

「ベルX-1」の画像検索結果

この人は撃墜数は10機程度なんですが
なんと言ってもベルX-1を駆って 人類で最初に
音速を突破したことがすごいです

当時は超音速に関して不明だったので
X-1はライフル弾をスケールアップした
デザインになっています

3番 サード 岩本徹三
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace

海軍きってのエース
通称:,零戦虎徹

「岩本徹三」の画像検索結果
あまりの撃墜マークに 後部が
桜の色で赤く見えたという機体

岩本については別途詳しくまとめてあります
詳しくは下記ページをご覧ください


★ゼロ戦最強エース 岩本徹三伝説 


4番 ファースト リヒトフォーフェン
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace

マンフレート・アルブレヒト・フォン・リヒトホーフェン男爵
(Manfred Albrecht Freiherr von Richthofen)
通称:レッドバロン 赤い悪魔

WW1で80機撃墜を誇る 有名なレッドバロンこと
リフィトホーフェンです

赤い彗星のモデルともいわれてますね
第1戦闘航空団を率いて 暴れまわりました

「フォッカー レッドバロン」の画像検索結果
フォッカーDr.I 425/17
高性能ながら とても操縦難度が高い機体といわれます



5番 セカンド バーリング
「ジョージ・F・バーリング」の画像検索結果
“バズ”ジョージ・フレデリック・バーリング
George Frederick "Buzz" Beurling
通称:スクリューボール(奇人・変人)

「George Frederick "Buzz" Beurling」の画像検索結果
英空軍のエース/出身はカナダ

勝手にドッグファイトに入ったり 空戦に集中
したいからと士官への昇進を断るなど 
腕は良いが典型的な人嫌いの一匹狼タイプ 
結局 軍からもおん出る格好となる

6番 センター 穴吹
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace
穴吹智
陸軍のエースの一人 51機撃墜
通称:「白色電光戦闘 穴吹」

「疾風 戦闘機」の画像検索結果
穴吹も乗った四式戦 疾風

自らに「白色電光戦闘 穴吹」 という渾名をつけて
呼ばせたり  乗っていた一式戦に妻の名前(君子)から
1文字取り「君風」号と名づけたりと 当時の軍人としては
ちょい変わっていたようです


7番  キャッチャー ディア ディッケ
.ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace 
↑これ 誰だかすぐに判った人はかなり詳しいですね

「アルバトロス WW1」の画像検索結果
アルバトロス D.
WW1でのドイツの主力戦闘機

ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace 

WW2ではデブッチョと呼ばれた ヘルマンゲーリングです
WW1では伍長止まりだったヒトラーと異なり
ゲーリングはリヒトーホーフェンに代わって
飛行大隊を指揮し 有能な指揮官ぶりだったと
伝えられています 国家元帥まで登りつめますが
米軍捕虜となり 裁判中に自殺しました

8番 ライト カタヤイネン

ニルス・エドヴァルド・カタヤイネン
Nils Edvard Katajaine)
通称: ついてないカタヤイネン

WW2で旧ソ連と戦った フィンランドのエースです
30機以上撃墜となかなかなんですが この人
とにかく機体が壊れる(壊すのか?)


例えばエンジントラブルで交換した機体が
今度はバラバラに空中分解したり
ガソリン気化してコックピットに流れ込み、
意識を失って 高速で地上に激突するなど
ムチャクチャです それでこのあだ名に
なったんですが それでも生きていたので
むしろラッキー星がついているという説もアリ!
 


9番  ピッチャー リッチー
ww2 日本軍 ドイツ空軍 米空軍 エースパイロット エース Flying Ace

R・スティーブン・リッチー
(R. Stephen Ritchie)
.ベトナム戦争で米空軍を代表する
.エース・パイロットです
.

F-4ファントムでMig5機を撃墜しています
ベーンに誇らしく描かれた撃墜数


inserted by FC2 system